過払い金請求したら、お金が戻ってきた。(男性/40代)

男性/40代

私は40代の男性会社員ですが、30代の頃に借金地獄を味わったことがあります。

事の発端は、競馬などのギャンブルにはまってしまったからです。
休日になると、競馬に出かけて大金をかけるという日々を過ごしていたのです。

大当たりすれば良いのですが、そんなに上手くいくこともなく、
ついには借金をしてでもお金をかけるようになってしまいました。

それで、気づいた時には300万円以上の借金になってしまい、毎月の返済が苦しくなりました。

会社の給料では限界があるので、返せない分はまた借りるという典型的な自転車操業の状態だったのです。
頑張って毎月返済するものの、金利が高くて元金が全く減らず困っていました。

そんな話を友人に打ち明けると、街角相談所-法律-の借金無料相談サービスを利用したらと勧められました。

早速相談してみたところ、弁護士さんにどこの消費者金融にどのくらいの金額を借りているのか、
いつから借りているのかなどの情報を細かく聞かれました。

すると、過払い金請求ができる可能性が高いと伝えられました。

過払い金請求とは、本来支払う必要がないにもかかわらず、払いすぎてしまったお金の返還を請求することです。
借金が帳消しになる可能性が高いということで、過払い金請求の手続きを弁護士に代理でお願いしました。

すると、消費者金融の借金が全て帳消しになり、なんと手元には250万円ものお金が戻ってきたのです。

こんな状況になるとは全く予想ができず、本当に嬉しかったです。

借金の相談を無料でしたい方はこちら