生活費のために借金をして、返せなくなりました。(女性/40代)

女性/40代

私は40代の主婦で、現在はパート勤めをしています。

小学生になる子どもは生まれつき障害を持っていて、
定期的な通院が必要なので、正社員として勤めるのは難しいです。

一回り年上の夫は自営でプログラム関係の仕事をしていますが、不注意から怪我をして働けなくなりました。

保険には加入していたのですがが、生活費の他に医療費が必要となりました。

貯金を切り崩して生活していたものの、夫の体調があまり良くならず、
お得意様の依頼を断ってしまったので、収入につながりません。

そして、ついに貯金が尽きて、仕方なく買い物をクレジットカードのリボ払いにしました。

ただ、それでも足りなくなった時にカードローンに手を出してしまい、
返済ができなくなると、他のカードでキャッシングするという悪循環となりました。

最終的には多重債務となり、借金が返せない額まで膨れ上がってしまったのです。

私はこれまで借金をしたことがなかったので、対処方法が分からず、
困って実家の両親に頼んで、お金を借りましたが全然足りません。

姉にも頼んでお金を借りたのですが、その時に専門家に相談した方がいいに言われました。

身内から借りても全てを返しきれず、借金問題の無料相談を行っている街角相談所-法律-を利用して、
自分に最適な弁護士事務所を探してもらい、訪問の予約をしました。

後日、事務所に行って状況を説明したのですが、借金の総額と今後の人生を考えると、
債務整理の中でも任意整理が一番リスクが少なく、返済が楽になると言われました。

なので、すぐに任意整理の手続きを依頼しました。

そして、無事に和解交渉が成立して、返済額がかなり減りました
今も返済はしていますが、無理のない範囲となり本当に良かったです。

借金の相談を無料でしたい方はこちら